ROBUSKEY® for Video [ロバスキー動画版]

驚くほど簡単に、高度な動画合成を実現。

精度の高いクロマキー合成を実現する動画用プラグイン

「ROBUSKEY® for Video」は、人の『髪の毛』と『肌の色』の抜きに特化した、高精度の動画用クロマキー合成プラグイン。
Adobe After Effects、Premiere Pro、Final Cut Pro、EDIUS Proと、主要なホストアプリケーションに幅広く対応しています。
最大16bit深度カラーでの演算により、10bit/12bit YUVなどの高精度フォーマットを最大限に活かせます。
操作は驚くほど簡単。
動画合成の作業時間を短くし、創造性の幅を広げます。
放送番組、映画、CM、PV制作の編集だけでなく、撮影現場でもお使いください。

※ ホストアプリケーション対応状況は、「製品仕様」でご確認ください。

※ OSとホストアプリケーションのバージョン毎の対応状況は、「動作対応表」でご確認ください。

ホストアプリケーション

製品特長

高精度クロマキー合成

Photoshop用ロバスキーと同じ高精度のクロマキー・アルゴリズムを採用。
4Kなど高解像度素材にも対応し、撮影時の背景ムラや肌への映り込みも簡単な操作で解消します。
最大16bit深度カラーでの演算により、10bit/12bit YUVなどの高精度フォーマットを最大限に活かした高品質の合成を実現。
グリーンバックとブルーバックに対応し、特にグリーンバック合成に最適化されています。

高精度クロマキーイメージ

マスクを自動生成する「ざっくりマスクプラグイン」

素材に応じて、クロマキー処理の前後に使うことで、クロマキーでは抜けない部分のマスクを切る作業を大幅に軽減します。
ざっくりマスクは、After EffectsとEDIUSにて使用できます。Final Cut Pro、Premiere Proにも順次対応予定です。

ROBUSKEY 合成画面イメージ

GPUアクセラレーション

NVIDIA® CUDA™ テクノロジーを用いたGPUアクセラレーションにより、クロマキー合成処理を高速化。プレビューやレンダリングの処理速度が、約3倍向上しました。
GPUアクセラレーションは、WindowsのAfter Effects CS4以降、EDIUS 6以降にて動作し、特定の条件を満たしたグラフィックボードを使用する場合にのみ有効となります。

詳しい動作条件は、「製品仕様」をご確認ください。

NVIDIA CUDA Technology

高品質クロマキープラグイン

簡単な操作と精度の高いクロマキー合成で、作業時間は最短、創造性は無限大に。

ワンクリックでここまで抜ける?驚きの高性能

ROBUSKEYは、人の『髪の毛』と『肌の色』に特化した、独自のアルゴリズムにより、精度の高いクロマキー合成を実現。グリーンバックとブルーバックに対応します。
特に、グリーンバック合成に最適化されており、肌や髪を的確に抽出、レースなど透過素材もきれいに抜きます。

キーカラーをワンクリックで選べば、キーイングはほぼ終了。

背景ムラや映り込みの除去、エッジの調整などの高度な処理は、簡単なパラメータで操作可能です。 手作業を減らし、キーイングの作業時間を大幅に短縮、クリエイティブな表現の幅をひろげます。

高精度クロマキーイメージ

ざっくりマスク

「ざっくりマスク」は、クロマキーでは抜けない部分のマスクを切る作業を大幅に軽減します。
After Effectsにて使用できます。Final Cut Pro、Premiere Proにも順次対応予定です。

マスクを自動生成する「ざっくりマスクプラグイン」

背景の見切りやマーカーなど、クロマキーでは抜けない部分に、同梱の「ざっくりマスク」プラグインを使えば、手作業でマスクを切る必要はありません。

ざっくりマスクをクロマキー合成後に使う場合

クロマキーで抜けなかった部分から、不要な部分をおおまかに判別し、アルファチャンネルを自動修正します。

ざっくりマスク

ざっくりマスクをクロマキー合成前に使う場合

キーカラーを指定しておおまかなマスクを自動生成します。マスクの内側にクロマキー合成処理を行います。

ざっくりマスク

製品アクティベーションについて

製品を使用するには、製品シリアル番号による製品アクティベーションを行ってください。製品シリアル番号は、製品パッケージ内側に貼付されています。ダウンロード販売にて購入された場合は、製品シリアル番号は購入時にメールで通知されます。

なお、製品アクティベーションを行うには、インターネット接続環境が必要です。
製品アクティベーション以外は、オフラインで使用できます。
インターネットに接続できない環境で製品アクティベーションを行う場合は、ROBUSKEYサポートデスク宛メールにてオフラインアクティベーションをお申し込みください。

  • ROBUSKEYをインストールしてから30日以内に製品アクティベーションを行ってください。
    30日を過ぎると、製品アクティベーションを行うまで本製品を使用できません。
  • ROBUSKEYは、お客様が使用する2台のコンピュータに本製品をインストールし、お客様に限って使用することができます。
  • 製品アクティベーションは、1つのOSに対してのみ有効です。マルチブート環境においても、本製品をインストールできるのは1つのOSに対してのみになります。
  • ROBUSKEYは、1つのOSにインストールされた全てのホストアプリケーションで使用できます。
  • パソコンの買い替え、OSの入れ替えなどでROBUSKEYを再インストールする場合には、アクティベーション解除、もしくは、アンインストールを行ってください。
  • インストールと製品アクティベーションには、管理者権限が必要です。

製品仕様

ホストアプリケーション対応状況

ROBUSKEY for Videoの機能とホストアプリケーションの対応状況は、以下の通りです。
OSとホストアプリケーションのバージョン毎の対応状況は、「動作対応表」でご確認ください。

アプリケーション/機能 高精度クロマキー ざっくりマスク
After Effects

Windows
Machintosh
Premiere Pro Windows
Machintosh
Final Cut Pro Machintosh
EDIUS Windows
EDIUS Pro Windows

◎:対応(GPUアクセラレーションを含む)
●:対応(マスク自動修正機能/AutoClipのみ)
○:対応 -:対応予定

必要システム構成


Macintosh Windows
●ホストアプリケーション:
 Adobe After Effects CS6以降
 Adobe Premiere Pro CS6以降
 Apple Final Cut Pro 7/X
 Apple Motion 5
●Intelプロセッサ
●Mac OS X v.10.6以上 日本語版
●GPUアクセラレーション未対応
●ホストアプリケーション:
 Adobe After Effects CS6以降
 Adobe Premiere Pro CS6以降
 Grass Valley EDIUS 6/EDIUS Pro 6.5以降
●Microsoft Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Windows 10 (いずれも日本語版)
●GPUアクセラレーションはWindows版のAfter Effects CS6以降、Premiere Pro CS6以降、EDIUS 6、EDIUS Pro 6.5以降で動作
●原則として、使用されるホストアプリケーションのバージョンの必要システム構成に準じます。
●Macintoshは、Intelプロセッサのみで動作します。
●GPUアクセラレーションを使用するには、512MB以上のローカルグラフィックメモリを搭載したCUDA™対応のNVIDIA®グラフィックカードが必要(768MB以上推奨)
●OS、ホストアプリケーションの動作対応状況は、「ROBUSKEY for Video動作対応表」にて確認できます。(別ウィンドウで開きます)
●64bit OSへの対応状況も、上記対応表で確認してください。
●製品アクティベーションを行う際に、インターネット接続環境が必要です。

GPUアクセラレーションについて

ROBUSKEYは、NVIDIA® CUDA™ テクノロジーを用いたGPUアクセラレーションにより、クロマキー合成処理を高速化しています。
動作条件は、以下の通りです。

  • WindowsのAfter Effects CS4以降、Premiere Pro CS5以降、EDIUS 6以降にて動作します。
  • 512MB以上のローカルグラフィックメモリ(推奨768MB以上)を搭載したCUDA™対応のNVIDIA®社 GeForce、Quadroシリーズのグラフィックカードが必要です。
  • 最新のグラフィックドライバをお使いください。
  • ATI®社グラフィックカードでは、GPUアクセラレーションを使用できません。
  • 仮想ソフトウェアにより構成されたWindows環境での使用については、動作保証およびサポートの対象外となります。
  • GPUアクセラレーションを使用できない環境では、「GPUを使用」チェックボックスが無効となり、常にCPUによる合成処理を行います。
  • GPUアクセラレーションを使用可能な環境では、「GPUを使用」チェックボックスが有効となり、GPUを使うかどうか設定できます。
  • GPUを使用する場合と使用しない場合では、内部処理が異なるため、条件によってはクロマキー合成結果が異なる場合があります。
  • ROBUSKEY動作中にローカルグラフィックメモリが不足した場合は、自動的にGPUの使用を停止し、CPUによる動作に切り替わります。

リリースノート

2017/12/14 Adobe Creative Cloud 2018、Grass Valley EDIUS Pro 9に対応。

2015/06/26 Adobe Creative Cloud 2015、Grass Valley EDIUS Pro 8に対応。

2014/06/30 Adobe Creative Cloud 2014に対応。

2013/09/12 バージョン1.2にアップデート。
・After Effects CS5以降の16bit深度カラーに対応。
・EDIUS Pro 7の10bit深度カラーに対応。
・Final Cut Pro Xの16bit深度カラーに対応。

2013/08/30 Grass Valley EDIUS Pro 7に対応。

2013/07/12 Adobe Creative Cloud製品に対応。

2013/02/14 Final Cut Pro X v10.0.7、Motion 5 v5.0.6で動作できない不具合を解消。

2012/06/29 Grass Valley EDIUS Pro 6.5に対応。

2012/05/25 Adobe After Effects / Premiere Pro CS6に対応。

2011/09/05 Final Cut Pro X、Motion 5に対応。

2011/05/23 インストーラがAdobe After Effects / Premiere Pro CS5.5に対応。

2011/05/02 新たに以下のホストアプリケーションに対応。
・EDIUS 6(Windows)に対応。

2011/02/21 ROBUSKEY for Videoとして発売。After Effectsに加え、新たに以下のホストアプリケーションに対応。
・Premiere Pro CS5(Macintosh/Windows)に対応。
・Final Cut Pro 7(Macintoshのみ)に対応。

2010/09/23 Version 1G、販売開始。変更点は、以下の通り。
・Windows版After Effects CS4以降にて、NVIDIA® CUDA™技術を用いたGPUアクセラレーション機能を追加。
・Windows版After Effects CS4以降にて、詳細設定の「インターレース対応」パラメータを削除(After Effects自体の機能で十分なため)。

2010/07/20 v1.0アップデート版、販売開始。Macintosh/Windowsともに、変更点は、以下の通り。
・64bit化を行い、Adobe After Effects CS5に対応。
・インストール先をラジオボタンで選択できるように改善。
・アクティベーションにおいて、メールによるアクティベーション申請を不要とした。
・管理者権限にてアクティベーションを行うと、他ユーザによる使用時にも反映するようにした。
・オフラインでのアクティベーション機能を追加。 ・アクティベーション解除機能を追加。
・アンインストール機能を追加。

2009/12/01 Macintosh版インストーラ(ROBUSKEY License Manager)不具合対応版、公開
・Intelプロセッサ上で動作するMac OS X v.10.4にてインストールできない不具合に対応

2009/11/18 ROBUSKEY for Adobe After Effects v1.0発売

ROBUSKEY 動作OS/ホストアプリケーション対応表

ROBUSKEY for Video 1.2 動作対応表

対応表に未掲載のOSとホストアプリケーションの組み合わせは動作保証外となります。

Macintosh

( 2017年12月 現在 )

【凡例】◎:対応(含むGPUアクセラレーション)   ○:対応   ×:動作保証外   -:動作対象外   #:確認中
  After Effects
  CS6 CC CC
2014
CC
2015.x
CC
2017
CC
2018
Intel Mac
(64-bit)
OS X v10.6.x × × × ×
OS X v10.7.x × ×
OS X v10.8.x × ×
OS X v10.9.x ×
OS X v10.10.x × ×
OS X v10.11.x
OS X v10.12.x
OS X v10.13.x
  Premiere Pro
  CS6 CC CC
2014
CC
2015.x
CC
2017
CC
2018
Intel Mac
(64-bit)
OS X v10.6.x × × × ×
OS X v10.7.x × ×
OS X v10.8.x × ×
OS X v10.9.x ×
OS X v10.10.x × ×
OS X v10.11.x
OS X v10.12.x
OS X v10.13.x
  Final Cut Pro Motion
  7 X 5
Intel Mac
(64-bit)
OS X v10.6.x
※1

※2

※2
OS X v10.7.x
※1
OS X v10.8.x ×
OS X v10.9.x ×
OS X v10.10.x ×
OS X v10.11.x
OS X v10.12.x
OS X v10.13.x

※1 32bitモードでの動作となります。
※2 ただし、Mac OS X v10.6.7 以上となります。

Windows

( 2017年12月 現在 )

【凡例】 ◎:対応(含むGPUアクセラレーション)  ○:対応   ×:動作保証外   -:動作対象外   #:確認中
  After Effects
  CS6 CC CC
2014
CC
2015.x
CC
2017
CC
2018
Windows
(32-bit)
7 × × × × ×
Windows
(64-bit)
7
8.1
10
  Premiere Pro EDIUS EDIUS Pro
  CS6 CC CC
2014
CC
2015.x
CC
2017
CC
2018
6 6.5 7 8 9
Windows
(32-bit)
7 × × × × × × × ×
Windows
(64-bit)
7
8.1 ×
10

体験版ダウンロード

こちらより、ROBUSKEY® for Video 体験版のダウンロードができます。
実際に高品質の”抜け”をお試しください。

Macintosh体験版 ダウンロード
Windows体験版 ダウンロード

《ROBUSKEY for Video Install patchダウンロード》
※Final Cut Proのダウンロードに失敗する場合にお使いください。

製品の購入

製品価格

ROBUSKEY for Video パッケージイメージ

RROBUSKEY for Video [ロバスキー動画版]
Version 1.2 ( Macintosh版/Windows版 )
標準価格:※1
41,040円[税抜価格:38,000 円]

※1 ROBUSKEY for Adobe After Effectsをお持ちのお客さまは無償にてバージョンアップしていただけます。ユーザサポートページよりお問い合わせください。

発売元

株式会社システム計画研究所/ISP

ROBUSKEYサポートデスク

ROBUSKEY for Video [ロバスキー動画版] 販売取扱先

(五十音順敬称略)

  • アマゾンジャパン株式会社/amazon.co.jp
  • 株式会社インディゾーン FS-NET
  • 株式会社 キヤノンマーケティングジャパン
  • 株式会社 銀一
  • 株式会社 株式会社サンテック
  • 有限会社セブンスランド
  • 株式会社Too
  • ツールファーム株式会社
  • 株式会社テイク
  • 株式会社DVC
  • 株式会社ナニワ商会
  • 株式会社フラッシュバックジャパン/直営店C-Valley

製品マニュアル

ROBUSKEY for Video パッケージイメージ

ROBUSKEY for Video最新版 Version 1.2のマニュアルです。別ウィンドウで開きます。

インストールガイド(Adobe After Effects、Premiere Pro、Final Cut Pro 用)

インストールガイド(EDIUS用)

操作ガイド

お問い合わせ

製品・技術に関するお問い合わせ、および製品の購入に関するお問い合わせは、メールにて受け付けております。
FAQ 【よくあるご質問】」も併せてご覧ください。

ROBUSKEYサポートデスク
  • Adobe、Adobe Photoshop、Adobe After Effects、Adobe Premiere Proは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の登録商標です。
  • Apple、Final Cut Proは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の登録商標です。
  • Grass Valley、EDIUSは、グラスバレー株式会社の登録商標です。
  • Intel、Pentium、Centrino、Xeon、Intel Coreは、米国およびその他の国におけるIntel Corporationまたはその子会社の登録商標または商標です。
  • Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • Macintoshは、米国およびその他の国におけるApple Inc.の登録商標です。
  • PowerPCは、IBM Corporationの登録商標です。
このページの上部へ